2011年09月23日

IAEAの関心事は、冷温停止ではない!原発テロだ!

2011年9月21日放送分
「 IAEAの関心事は、冷温停止ではない!原発テロだ! 」

アナウンサー:
青山さん、お早うございます!
兵器産業に対する、サイバー攻撃、
これは深刻ですね〜!



青山氏:
お早うございます。
今、おっしゃった通り、



日本の防衛産業と言われる所に、
インターネットを使った、



サイバー攻撃が、続いてる、と言う事は、
大きく報道されて居ます。



実際は、数年前から、有ることです。
実は、私達の独立総合研究室にも、



内閣府の実在の官僚の名前で、
添付ファイル付きで、



何度も同じような事が、
同じようなメールが来ています。



アナウンサー:
その、添付ファイルを開くと、
ウイルスに、感染する訳ですね?



青山氏:
ええ!私達の研究室にも、
テロ対策を始め、



色んな機密書類が有りますが、
それが、抜き取られる、と言う事が、



懸念される訳です。
一度も、ファイルを開かずに、



全て削除していますから、
問題が起きていない、と思いますが、



違う問題が、その内閣府に、問い合わせますね、
その官僚は実在します。



同じ人の名前で、その、おかしな添付ファイルが、
何度も来て、勿論ご本人は、ご存じないのですが、



その政府の中で、この、どうして内閣府の、
実在の官僚が何度も使われるのかと、



本当は、キチンと追跡すべきなんです。
それが行われないで、今まで来たから、
その、似た攻撃もずっと続くのです。



今朝、お話しして、いいことは、実は、
サイバー攻撃の、一番新しい側面として、



私たちが、考えなければいけないのは、
福島原子力災害に関連して、原発の今を、



日本の原発の、今を探るために、
この攻撃を、強化しているのではないか、
と言う懸念が有ります。



アナウンサー:
ほ〜う!



青山氏:
例えば、皆さん、ストレステストと言う物を、
今、日本の原発でやって居る事は、
ご存じだと思います。



菅政権が決めた事で、
原発に、ストレス、即ち



例えば、地震や津波の、
被害などがあった時に、



どのように、原発の安全が守られるのか、
と言うのを、コンピュータ上で、



シュミレーションしている訳です。
それを、例えば、三菱重工などが、



600人の体制を組んで、行っているんです。
まだ、ほとんど報道されていませんが、



これの情報をサイバー攻撃で、
入手すれば、詰まり、日本の原発と言うのは、



何処が弱点なのか、
を改めて掴む事になる訳です。



アナウンサー:
そうですよね!



青山氏:
この事と、関連した事を、
今日お話ししたいのですが。



野田総理や細野原発事故担当大臣が、
いま、国際社会に対して、



年内に冷温停止します、
と言う事を、言っていますね。



アナウンサー:
1年前倒ししてね?



青山氏:
はい!それで、国際社会の理解を求めたい!
と言う事ですが、実は、私の知る限り、



国際社会からの福島原子力災害を巡る、
最大の関心事は、もうそう言う事ではないのです。



と言うのは、冷温については、かなり前から、
炉によっては、100度を下回っていますし、



それから、放射性物質の漏えいに付いても、
日本では、当然、国民の最大関心事ですけれども、



世界の目から見ると、実は、
4000人以上を出したと考えられる、



チェリノブイリと全く福島の状況は違うから、
国際社会の関心事はそこではないのです。



じゃ、何かと言うと、実は、
福島原子力災害のために、
原発テロの恐れが、格段に高まった事に、
集中しています。



アナウンサー:
原発テロ?



青山氏:
はい!具体的に申しますと、
国際社会と言っても、曖昧な物じゃなくって、



IAEA国際原子力機関を中心に、
一番、問題視しているのが、



この点ないいです。
以前から、原子力発電所のテロの、



リスクについては、指摘もされていましたし、
私も、今から13年前から、



ずっと、このリスクを、如何にかすべきだ、
と言って来たのです。



それなりの、対策は取られてきました。
例えば、実は世界に先駆けて、



日本は、全ての原発に、武装警官を、
常駐させると言う事を、



もう10年近く行ってきています。
しかし、そう言う今までの、テロの対策を、



言わば、大きく乗り越えてしまうような、
事態が福島原子力災害で起きました。



今日は、私は、守秘義務を負って、
お話をしなければいけません。



と言うのは、テロリストに情報を与えないために、
守らなければいけない、機密が有りますから、



それを守った上で、お話ししますと、
大きく言うと、2点あります。



1つは、今までの、原発の防護と言う物、
守りと言う物は、今申した、



武装警官を含めて、原子炉のある建屋を中心にした、
言わば、狭い地域、そこをシッカリ最後まで、



守りましょう、と言う事でやって来たのです。
ところが、福島原子力災害で、



誰の目にも、明らかになってしまったのが、
別に原子炉のある建屋など襲わなくても、



ずっと外にある、外部にある電源、
或いは、非常用電源も含めて、



電気が来なくなるようにすればよい。
或いは、給水したり出来なくすればよい。



水を取り込むと言うのは、
原発の外の方にある訳ですから、



今まで、守っていなかったところを、
破壊すればよいと言う事になってしまったのです。



それから、実は、原子力発電所を襲って、
放射性物質を、兎に角、漏えいさせれば、



いかに、社会的不安を巻き起こすか、
日本国民のように、世界の中でも最も、



冷静と言っていい、と思いますけれども、
賢い国民であっても、今現在、



社会不安は広がっている訳です。
もう、9.11同時多発テロ時代の様な、



つまり、10年前のような、ハイジャックとか、
そう言う事を考えなくても、



兎に角、西側先進国であれ、或いは、
後進国であれ、原発を襲えばその国を、



混乱に、叩き込むことが、出来ると言う事に、
なってしまっているのです。



従って、ストレステスト含む、
例えば、三菱重工の仕事に、



サイバー攻撃を掛けて来ると言う事を、
テロリストが原発に注目をして、



テロリストと言うのは、色んな事が考えられますが、
例えば、北朝鮮の人民軍の中に、



特殊部隊がいたり、
北朝鮮には工作機関が有ると言う事は、



世界の周知の事実ですけれども、
こう言う所も含めて、中国なども含めて、
原発の改めて、強調されてしまった、



テロのリスクについて、
世界が情報を取ろうとしているのです。



サイバー攻撃も中国とか北朝鮮だけに限って、
考えるべきではない、と私は考えています。



西側諸国同士でも、
情報の探り合いをしているのです。



アナウンサー:
なるほどね〜!



青山氏:
最後に申しますと、これへの新しい対策と言うのは、
当然、日本政府内でも、今、取り組んではいて、



例えば、原子力委員会の中では、
原子力防護専門部会と言うのが有りまして、



私はそこのメンバーで有りますから、
非公開の会議などで、これに対する、



技術的検討も加えて、見ている訳です。
ところが、一つ問題が有って、
皆さん、ご存じの通り、



来年4月に原子力保安委員が解体されて、
4月には、環境省の元に、



原子力安全庁、と言うのが出来る訳です。
何故か、セキュリティも、詰まり、



セーフティではなくて、
安全ではなくって、



セキュリティ防護の方も、
安全庁に全部統合される、



と言う話に、
言わば、いつの間にかなっていて、



これは、メディアでは、報道されていませんが、
何が起きるかと言うと、内閣の原子力委員会から、



詰まり、有識者も意見が言える、
原子力委員会からこの機能が、
外されてしまうんです。



アナウンサー:
あらま〜!



青山氏:
今朝の読売新聞に、
実は、私も名前も、報道されているのですが、



新しい、原子力の長的な政策を決める、
会議が有ります。



原子力新政策大綱策定会議と言うのですが、
そのメンバーから私は外れました。



もう、退任となったのですが、
それは如何してかと言うと、



私の専門はセキュリティなんで、
セキュリティの専門家は、
もう必要なくなったと言う訳です。



アナウンサー:
逆行している感じですよね?



青山氏:
果たして、これで良いのかと言う、
この面にも、国民の関心を、


是非持って頂きたい、と思っています。

今日、最後に、お知らせをしたいのです。
福岡県小郡の薬局の方が、



個人として、私の、つたない講演会を、
開いて下さっています。



アナウンサー:
大入り満員だったそうですね!



青山氏:
はい!11月27日日曜日に、
再び、行うと言う事です。



場所は、小郡の文化会館で、
1500円の有料となっていますけれども、



チケットは、セブンイレブン、
サークルケイサンクスのコンビニ、



あるいは、チケットぴあのホームページ上で、
買えると言う事です。



普通の講演なら、
こう言う告知は致しませんけれども、



個人の方の志ですから、
勿論、儲けるために、やっている訳ではありませんから、
良かったら、おいで頂ければ、と思います。



アナウンサー:
詳しくは、青山繁晴講演会を聞く会、
090−3418−0209へお尋ねください。

 

今日の放送はここまで。
posted by アブ at 21:00| 福島原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

明確な指針の無い、増税だけの総理の所信表明!

2011年9月14日放送分
「 明確な指針の無い、増税だけの総理の所信表明! 」

アナウンサー:
青山さん、お早うございます!
今回、フランスで核廃棄処理施設、



原発大国と言われている国で、
爆発事故が起きましたね?



青山氏:
お早うございます。
今朝、その事にも関連して、



原子力の、お話しに触れたいのですけれども、
先ず、皆さんご承知の通り、



日本で原子力政策を担う大臣が、
また交替しました。



鉢呂さんと言う人が、失言をして、
前野官房長官の枝野さんに、



交替したんですかれども、
この、後任人事について、



考えたいのですけれども、
枝野さんを何故、野田総理が、



起用してかと言うと、
この内閣全体に素人が多くて、



例えば、財務大臣の安住さんも、
私は、安住さんを元NHKの記者と言う事もあって、



私は元共同通信の記者でしたから、
前から存じ上げていますが、



財務の話を聞いつ事がない。
そのように、素人が多いんで、



失敗をしてしまうから、前の内閣で、
原発事故の、当初から官房長官を務めていた、



枝野さんを移用して、
総理自身も安心したかったと言う所が、



正直なところだと思います。
正しく、ニュースの見方として、



有権者、国民の方々に一緒に考えて頂きたいのは、
果たして、これは、正しい人事なのか?



と言う事なんです。
と言いますのは、枝野官房長官は、



例えば、記者会見の時に、
冷静にやったと言う評価も、



一方に有りますけれども、
同時に、枝野さんがずっと言われた、



直ちには、健康には影響しない、
その、直ちには影響しないと言うのは、



どれ位、国民の間に不安を広げたか。
勿論、福島原子力災害から、



放射能物質が漏えいしたのは、
事実ですから、



特に、子供たちとか、
妊婦を含む女性たちに長い時間、



どう言う影響があるのか、
ずうっと私達は、
これから、取り組まなければ、



いけませんけれども、
しかし、チャンとした情報を、



提供しないまま、直ぐには、
大した事はありませんから、



と言う言い方で、漠然とした、
不安を広げたのは事実なのです。



その上で、菅政権の時の、
原子力災害を支えた人は、



これで、全部復活した訳です。
つまり、枝野さんと原発事故担当大臣の細野さん、



何れも、この内閣で、原子力災害に、
対応することになった訳ですから。



そうすると、要は、野田政権は、
原子力災害に関しては、



菅政権は正しかったと言う、
内閣に、正しくなった訳です。



それでは、少なくとも、
原子力災害からの克服については、



何の為の、政権交代なんでしょうか?
或いは、新内閣の誕生なんでしょうか?



そして、菅政権当時の原子力災害の対応は、
正しかったのか?



私は、4月22日。
まだ、生々しい、現場の頃に、



構内に入りまして、
津波地震と言う天災だけではなくって、



判断ミスが重なった、
人災であると言う事を、



確認しまして、吉田昌郎所長と言う、
現地の戦うリーダーとも話をいたしました。



国会でも、この証言をいたしましたけれども、
人災と言う中には、例えば、今も続く、



問題が有りまして、未だに、
福島原発から、20キロ、30キロと言うように、



同心円を描きまして、
20キロの円の中の人は、家にも帰れない、



仕事をしてはならない、
と言う事になっていますけれども、



実際は、チェリノブイリと違いまして、
福島原子力災害では、



軽い放射性物質だけが出て、
ほとんど、軽い物が多かったですから、



従って、目に見えない、細かいチリに乗って、
これが広がりましたので、



同心円で広がると言うのは、
絶対ありませんので、



避難すべき人はしなくって、
避難する必要のない人が、



しかも、汚染地域にわざわざ、
非難すると言う事が、



ずっと続いて来た訳です。
この警戒区域なるものの、



見直しが、枝野さんや細野さん、
詰まり、責任を取らない体制で、



果たして出来るのか、と言う事。
それから、もう一つ、例えば、



菅政権はこの福島原子力災害を国際評価尺度、
詰まり、国際社会の評価で、



レベル7、チェリノブイリと、
お同じと言う事にしましてけれども、



この国際評価尺度は、IAEA国際原子力機関の、
持っている尺度です。



菅政権がレベル7と言った、その時に、
IAEA自身の事務次長フローリさんと言う、



ナンバー2の真面目な方が、
いらっしゃるのですが、



この方が、公の記者会見で、大変驚きまして、
チェリノブイリは、福島とは全く別物だと、



このように、おっしゃいました。
深刻な放射性物質による、



汚染は同じですけれども、しかし、
チェリノブイリでは、ソ連の秘密主義だった、



ソ連の発表でも30人以上の方が亡くなり、
それから、私はチェリノブイリのある、



現在のウクライナに行きまして、
軍の関係者と色んな話をいたしましたが、



ウクライナの解釈では、
4000人ほどなくなっていると言う事です。



さっき申しました通り、
福島原子力災害も、これから、



子供たちや女性たちを中心に、
或いは、男性でも若い方々を中心に、



中長期の影響を考えなければいけませんが、
少なくとも、亡くなった方は、一人もおりません。



従って、国際社会では、どう思っているかと言うと、
チェリノブイリはレベル7、



そして、アメリカのスリーマイル島はレベル5、
福島は、その間のレベル6だと言うのが、



これは、少なくとも、私が聞いて行った、
諸国の原子力担当の政府当局者の、
一致した意見なんです。



今、私も内閣の原子力委員会の、
専門員の一人として、申しますが、



これは、レベル6に下げなければいけない。
どうしてか、と言うと、



福島がチェリノブイリと言われる以上は、
100年に渡って、福島は汚染された所だ、



と言う事が、定着してしまうのです。
福島をチェリノブイリと同一視してはいけません。



そう言う事を考えると、
菅政権の時の原子力災害を担当した、



大臣と言うのは、自ら責任を取って、
新しい人にバトンタッチすべきであって、



任命した野田さんの責任だけではなくって、
枝野さんも細野さんも、いったい、



あなた方の、責任感は何処にあるのですか?
と問いたいです。



枝野さんが福島の佐藤知事とお会いになった時に、
継続性を大事に、とおっしゃいましたが、



その言葉が、正しく、自分たちが間違ってなかったと、
実はおっしゃっているのです。



とんでもない事です。
これは、国民の中で、



私が、言っていることが、正しいのか、
或いは、諸国の認識が正しいのか、



枝野さんが言っていることが正しいのか、
野田さんの任命が正しいのか、



と言う事を皆で、ぜひ、
議論していただきたいと思います。



今日、最後に申し上げますと、
そう言う事も含めて、野田さんは、



所信表明演説をなさいました。
この所信表明演説でのその名の通り、



日本国のリーダーたる総理が、
信ずる所を述べる訳ですね、



しかし、皆さん、この演説をお聞きになって、
或いは、今朝の新聞に全文出ていますが、



改めて、全文見て頂くと、
何を総理が信じているのか、



果たして伝わるでしょうか?
例えば、ハッキリして居るのは、



増税をやりたいと言う、意志だけですが、
その増税も税金を増やすと、



ハッキリ言わずに、歳入改革と言う言葉で、
逃げている訳です。



これは、何のために逃げるかと言うと、
国民に理解して頂くため、



と野田さんは言っている訳です。
違います。



これは、保身の為です。
それを、例えば、朝日新聞の社説は、



所信表明演説を支持する、
後は、実行だけと言ってますが、



何を実行するかは、
書いていないのに、



後は実行だけと言う事は、
敢て申しますが、



朝日新聞の主張と言うのは、
国民に、やることを隠したまま、



やると言うのを支持する、
と言う事になりかねません。



メディアの在り方も含めて、
私たちは、この政権に対して、



自分たちの、
議論をぶつけて行くべきだと、
私は考えています。



アナウンサー:
野田新政権の、どたばたぶりが、
よく分かりました。


今日の放送はここまで。
 
posted by アブ at 21:19| 野田新内閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

野田内閣は、増税だけが目的!

2011年9月7日放送分
「 野田内閣は、増税だけが目的! 」

アナウンサー:
青山さん、お早うございます!
さあ、今日は?



青山氏:
お早うございます。
勿論、野田内閣の事を、



お話ししたいと思います。
発足当初の、国民の支持率は、



高めに出ていますね。
これは、鳩山さん菅さんの、



政権がひどすぎましたから、
皆の期待感の現れであって、



私にも、よく分かりますが、
ただ、組閣の中身を見ますと、



正直に申したいのですが、
ちょっと、絶望感を味いわっています。



アナウンサー:
絶望感?
と言うのは?



青山氏:
はい!
こうやって、ラジオの番組に、
何故、参加しているかと言うと、



当然、祖国にかすかな希望を見つけたいから、
参加している訳ですけれども。



この組閣をよく点検すると、
絶望感と言う言葉は、



よくないかと思いますが、
まず、実態をキチンと、



私達、有権者が掴むことが、
大事だと思います。



実は、一昨日、この野田さんに近い議員で、
しかも、今回の組閣で、要職に就いた人から、



私の携帯に電話がありまして、
長い話でしたけれども、



一番初めに、その彼が、
何ておっしゃったかと言うと、



申し訳ない、とおっしゃったのです。
この申し訳ないと言う意味は、



人事につて、例えば、
防衛大臣に一川保男さんと言う方が就いた



アナウンサー:
素人だと発言した?



青山氏:
ハイ!素人と言うことに加えて、
極めて、中国に近い立場を、



小沢さんと共に取っている人なんです。
9月7日の尖閣事件から、



1周年を迎えようとする時に、
発足する内閣で、総理の考え方によっては、



中国に、近い防衛大臣を、
あえて、立てると言う事は、有るでしょうが、



しかし、この電話をなさって来た、
側近議員、本人がおっしゃったのは、



これは、突き玉で決まった人事だ、
とハッキリおっしゃったのです。



即ち、小沢さんの側から、入閣させていのに、
引き取り手が、なかなか無い二人、



一人は、一川保男さん、
もう一人は、マルチ商法に関与した、



疑いがある、山岡賢次さんの二人、
特に、山岡さんなどには、



非常に強い不満が出ているから、
どうしても入れてくれと。



とこれが、預かってくれるところがない。
それで突き玉、突き玉で、市川さんは、



防衛大臣に収まり、
なんと、マルチ商法に、



関与の疑惑がある、山岡さんが、
国家公安委員長になった。



この二つの人事について、
申し訳ないとおっしゃったのです。



私は、更に、山岡さんについて言うと、
国家公安委員長になったと言うだけではなくって、



拉致問題の担当大臣になって、
例えば、拉致被害者の家族会の方々と当然、



担当大臣ですから、最初に、
お会いされる訳ですけれども、



その時、紙を棒読みして、家族会から、
山岡さんは、一度も拉致事件に、



関わった事はありません。
2009年の総選挙の前に、



拉致被害者の家族の方々が、
国会議員に、総選挙の前に、



アンケートを出したところ、
山岡さんは、これを無視された訳です。



ところが、突然、胸のところに、
ブルーリボンバッチを付けている訳ですから、



担当大臣になったら、どう言う事ですか、
と追及するよりも、素朴に聴きたいと言う事で、



皆、質問したかったのに、
何にも、質問を受け付けないで、



あっという間に、逃げるように、
行ってしまったのです。



アナウンサー:
形だけ整えたんですね?



青山氏:
はい!こう言う事も含めて、
私は、正直に言いますと、



怒りますと、
この野田さん側近議員の方は、



これは党内融和が今回、やっぱり大事なので、
と弁明なさったので、党内融和と言うきれいな言葉で、



誤魔化さないで下さい。
これ、要するに、保身ですよね。



本当は。メディアにも大きな責任があると思います。
党内融和とかドジョウ内閣とか、



そう言う、言葉で誤魔化すことに、
むしろ乗っかっていると思います。



この電話は、これで終ったのですけれども、
実は、もう一つ、野田さんが総理になるに当たって、



自らの信念を、金繰り捨ててらっしゃる、
と言う事は、有るのです。



本当は、幾つもあるのですけれども、
例えば、ハッキリして居る事で言いますと、



野田さんは、外国人の方々に、
在日外国人の方々に、



賛成権を与えると言う事を、反対です。
これは、非常に明言されていて、



内閣提案の法案であっても、
議員提案の法案であっても、



何れも出しては、いけないと明言されている訳です。
ところが、組閣のメンバーを見て頂くと、



閣僚17人いる訳です。
その中に、チョッと長い議員連盟の名前なんですけれども



「在日韓国人を初めとする永住外国人住民の
法的地位向上を推進する議員連盟」



要するに「外国人に参政権をやりましょう!」
と言う議連ですね。



これに加わっている人が8人、
8閣僚いるんです。



アナウンサー:
ほう〜!8人も?



青山氏:
はい!それ以外にも、この議連には、
入っていないけれども、



外国人地方参戦権を、
賛成だと明言している人が2人います。



合わせると、17人の内、10閣僚いる訳です。
内一人は、その後、態度がハッキリしなくなったから、



と言う意見んもありますが、
それにしても、9閣僚で、



半分を超えている訳です。
じゃ、一方で、民主党中の中にも、



外国人地方参政権に反対の人は、
ハッキリいらっしゃいますが、



閣僚に入ったかと言うと、ゼロなんです。
これは、余りにもバランスを、



欠いているのではないでしょうか?
もう一つ、例えば、民主党の中に、



娯楽産業健全育成研究会なるものがあって、
これは何の事かと言うと、



パチンコ業界寄りの、発言をするのです。
これに、ハッキリ参加している人が、



5閣僚いる訳です。
それ以外にも、例えば、民主党内の、



プロジェクトチームとして、
パチンコ産業に関与する人も、



たくさん入閣している訳です。
そうすると、野田さんと言うのは、



総理大臣になるにあたって、
特に外国人地方参政権について、



あれほど明言していたのを、
覆した、組閣人事になっている訳です。



総理大臣になる時に、
今までの、信念を覆してしまうと言うのは、



実は、世界では、全く非常識な話で、
例えば、オバマ大統領が、中東からアメリカの若者を、



引き上げさせる、撤退させると言ってたのに、
大統領になった途端、それを逆さまにしたら、
大変な事ですよね。



アナウンサー:
あの健康保険法のむりむりに通しましたよね?



青山氏:
ええ!その通りなんです。
事前に言っていた信念を100%は出来なくても、



根幹は貫くと言う事が無いと、
国の指導者を誰も信用できませんが、



野田さんは、こう言う、ひっくり返す仕方をして、
それを、ドジョウと呼んでいる訳です。



だから、ドジョウだから庶民派、
と言うのは、全く、本当とは、違う解釈です。



それから、もう一つ、
じゃ、野田内閣は何をやろうとしているのか?



これは、極めて、ハッキリしているのは、
増税です。増税の為には、



衆議院解散総選挙をやらないと言うのが、
前提となる訳です。



野田さんとしては、民主党議員には、
何を呼び掛けているかと言うと、



「君たちが、増税に反対なのは、
本当は理念として反対ではなくって、



哲学として反対ではなくって、
要するに、解散総選挙になったら、



増税派は落ちると言う心配なんだろう?」
「心配ないよ!ほら、参議院のボスを



幹事長にするからね!」と輿石さんですね。
「参議院の輿石さんが衆議院の



公認調整を出来る訳がないから、
だから、解散しないよ!」



「だから、増税をやらしてね!」
と実はメッセージなんです。



ここを見ると、輿石さんの人事も、
本当の理由がハッキリ分かるのと同時に、



何故、正しく素人の安住さんを、
財務大臣にしたか、



何故、自民党と同じ党税調、なる物を、
突然復活させて、藤井さんを、



そこの会長にしたか?
全部理由がつながってくるんで、



要は、増税だけをやりたい訳です。
こうして見ると、増税の是非は別として、



この内閣がやろうとしているのは、
今までの信念をかなぐり捨てて、



兎に角、財務省がずっと掲げてきた、
増税を先ず、やっていまえ!



後の事は、その後の事だと言う、
そう言う、政治で良いのでしょうか?



最後に、この組閣に、
絶望感を味わっていると申しましたが、



一つだけ、希望を申せば、代表選の後、
沖縄に行って来て、



仲井間知事ともお会いしてきました。
その時に、確認したのは、



もうこうやって、国が迷走するのであれば、
沖縄県庁の中に、総合安全保障課なる物を、作って、



沖縄自ら、中国の脅威からも、
例えば、尖閣諸島、沖縄県石垣市ですから、



守ろうとする姿勢がありました。
こう言う所に、希望の芽があると思っています。


今日の放送はここまで。
posted by アブ at 16:02| 野田新内閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。